杉戸・春日部・幸手・久喜の小児科と皮膚科と漢方内科の井上小児科皮フ科
-アレルギーやアトピーやぜんそくなどの診療-

井上小児科皮フ科
診療予約・お問い合わせ0480-33-8690

予防接種予約専用0480-33-7311

〒345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西2-6-3

  • HOME
  • 井上小児科皮フ科 ブログ - Part 6
井上小児科皮フ科 ブログ - Part 6

4月流行の病気

ヒトメタニューモウイルス感染症、急性胃腸炎、喘息発作

感染症にご注意ください

桜の開花、今年は、1週間ほど遅れているようですね。
インフルエンザの患者さんがまだいるのには驚いています。
ほかの感染症として、RSウイルス感染症と、ヒトメタニューモウイルス感染症の患者さんが、最近時々見られます。
どちらの病気も、数日熱が出て、症状はあまり変わりません。鼻水の検査で、診断がつきます。
鼻水、ゼイゼイが出現。
呼吸が苦しくなり、時に入院となることもあり、注意が必要な病気です。
2年ぐらい前から、検査キットができて、当院でも検出できるようになりました。

3月流行の病気

ヒトメタニューモウイルス感染症、 インフルエンザA・B、 花粉症

インフルエンザの早期検出が可能な器械を導入しました。

インフルエンザが猛威をふるっています。
当院では、富士フイルムから発売したインフルエンザの早期検出の器械を導入しました。
まだウイルスがあまり増殖していない時期での検出が可能となりました。
メーカーの話では、発症後3-4時間で、多くのインフルエンザウイルスを検出できるそうです。
熱が出て早期で、インフルエンザが心配な方は、受診してください。

1月流行の病気

胃腸炎、インフルエンザA、溶連菌感染症

11月流行の病気

胃腸炎、インフルエンザA、RSウイルス感染症、マイコプラズマ感染症

インフルエンザの診断について

11月中旬になってから、杉戸町でも、インフルエンザの患者さんが連日診察に来ています。
症状は、高熱と咳が主ですが、あまり症状のない患者さんもいます。
ただ、熱が出てすぐに外来に来られても、インフルエンザの診断がつきません。
当院では、熱が出て24時間してから、検査をしています。

マイコプラズマ肺炎が大流行

皆さんご存知のように、幼稚園、保育園、小学校で、
マイコプラズマ肺炎が大流行しています。
熱から始まり、徐々に咳がひどくなってきます。有効な抗生剤投与で、熱が下がっても、
ひどい咳はしばらく続きます。
熱と咳がある方は、早めにかかりつけ医を受診ください。

10月流行の病気

マイコプラズマ肺炎、RSウイルス感染症、気管支喘息

今後の予防接種について

暑くなったり、寒くなったりと、不安定な天気が続いています。
その影響か、喘息の患者さんが多いようです。
10月16日、看護師2名と、横浜で外来小児科研究会に参加してきました。
そこでも話題に出たので、当院でも取り入れます。

診察時、または、予防接種時に、名前を呼んでも別の方が入ってくることがあるので、
10月17日から、本人または保護者の方に、最初に、名前をフルネームで言ってもらうこととしました。

また、10月16日に、吉川で、埼玉県の病児保育会議があり、看護師1名と、保育士数名が参加しました。

いろいろ学んだことを、皆様のために役立てていきたいと考えております。

TOP