杉戸・春日部・幸手・久喜の小児科と皮膚科の井上小児科皮フ科
-アレルギーやアトピーやぜんそくなどの診療-

井上小児科皮フ科
診療予約・お問い合わせ0480-33-8690

予防接種予約専用0480-33-7311

〒345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西2-6-3

  • HOME
  • 井上小児科皮フ科 ブログ
井上小児科皮フ科 ブログ

蚊に対する対策

お彼岸過ぎたら、それまでの暑さが嘘のよう。

涼しくなってきましたね!
それでもまだ蚊が多く、と言って換気も十分しなければなりません。
そこで、診療所の入り口二ヶ所に、蚊除けのために
アースノーマットを配置しました。

新型コロナウイルスに対する知見

先日の新聞に、新型コロナウイルスに対する
仙台医療センター ウイルスセンター長 西村秀一先生のコメントが
載っていました。
「⚪︎ウイルスは流水で十分落とせる
 ⚪︎接触感染より、空気中に浮遊するウイルスによる感染を注意すべき
 ⚪︎三密で感染は起き、屋外ならウイルスはすぐ飛散して感染リスクは無視できる
 ⚪︎感染を恐れて予防接種は控えないでほしい
 ⚪︎このウイルスが日本でほとんどなくなるまで現状の感染対策を続けると、
  子どもの学びはどうなるのか、よく考えてほしい」
学校の感染対策、ずれていないでしょうか?

高校野球交流試合開催します

ようやく梅雨も明け、連日35°前後の日が
続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
ここのところ、ネットフリックスで上位人気の
韓国ドラマ「愛の不時着」にハマってました。涙、涙

8/10から、高校野球交流試合が行われます。
特に注目されているのは、
昨年の決勝での対決の再燃
「履正社 対 星稜」
天気だけでなく、熱い夏が始まります。

孫と接触することが多くなりました

stay homeの日々が続いていますが、皆さま、いかがお過ごしですか?
孫が4人いて、最近ちょくちょく我々夫婦の所に
来てくれます。特に、1歳と5歳の孫は、
「ジジ」と言って、なついてくれます。
You Tubeの青鬼が好きで、
自宅に来ると、テレビの前に来て、
青鬼  青鬼  を連呼します。
だきしめたくなるほどかわいいです。
家族以外の人たちとも、昔のように早く関われるようになる事を
希望しています。

紫陽花の季節

朝ウォーキングしていたら、
紫陽花が咲き始めているのに気づきました。
もう6月になったんですね。
人間があまり活動していないせいか、
鳥の声をよく耳にします。
ただ、まだそれほど暑くなってませんね。
6/19からプロ野球
7月からサッカーJリーグがいよいよ始まります。
スポーツから癒されることがいかに多いことか。
コロナとの共存社会がしばらく続きます。

毎日毎日 何か楽しみを見つけましょう

毎日毎日、いかがお過ごしでしょうか?
政府が推奨しているので、
4月下旬からスカイプによるオンライン診療を始めました。
お母さん、お子さんの表情見ながらの診療。
マスクを取って話ができることで、お互い笑顔がいっぱい。

一つでも楽しいことがあると、1日はあっという間です。
毎日何か、楽しみを見つけていきましょうね。

何か楽しいことはないかな?

桜の時期も過ぎていきますね。今の騒ぎの中、
テレビで花見をした人も
多かったんじゃないでしょうか?
東京でコロナ増えてきてます。埼玉も、これから増えるんじゃないかと心配しています。
医療側の感染防御対策として、
マスクだけでなく、フェイスシールドもつけ始めました。
外出自粛要請が出ていますね。
毎日夜は、自宅で過ごしている方も多いと思います。
私は、楽しみとして、アメリカのドラマをよくみてます。
また、朝早起きして、高野台地区を妻と歩いています。
皆さんも、何か楽しいことを是非見つけてください。
冬がくれば、もうすぐ春もやってきます。

新型コロナウイルス

ここのところ、連日、新型コロナウイルスのニュースばかりです。
ほとんどの人は、風邪症状で終わってしまうけれど、
高齢者、持病を持っている人は
重症化することがあるようです。
検査もあまりできない状況。
確立した治療もないし、ワクチンも、まだありません。
早く終息してくれることを願っています。

コロナウイルス肺炎

新型コロナウイルスが
国内に持ち込まれて、
肺炎になるため、騒然となっています。
今のところの情報では、
高齢者で基礎疾患を持っている人に
死亡率が高いようです。
毎日報道されていますから、
注意深く見守っていきましょう。

当施設で、
遺伝子解析の器械を導入しました。
マイコプラズマの検査ができます。
マイコプラズマにかかっているかどうか、
症状が出てから24時間以降で診断がつきます。
気になった場合にはご相談ください。

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年末から、少しずつインフルエンザの患者さんが
外来に来られるようになりました。大流行と言うほどではありません。
嘔気があり、インフルエンザの薬が飲めない状況にある患者さんには、
イナビル吸入を吸入器に接続して行い、治療をスムーズに行っているケースもあります。

月水金 午後8時まで診療しておりますが、
患者さんには、まだあまり知られていないようです。
頑張って診療を続けてまいります。

また、当院では、ラインで情報発信しています。
診療所に来た際、
まだライン登録されていない方は、
是非登録をお願いします。

本年もよろしくお願いいたします。

TOP