杉戸・春日部・幸手・久喜の小児科と皮膚科と漢方内科の井上小児科皮フ科
-アレルギーやアトピーやぜんそくなどの診療-

井上小児科皮フ科
診療予約・お問い合わせ0480-33-8690

予防接種予約専用0480-33-7311

〒345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西2-6-3

  • HOME
  • 井上小児科皮フ科 ブログ
井上小児科皮フ科 ブログ

漢方外来始めました

外来で漢方を使い始めて、20年。「井上さんのとこに行くと漢方出されるから」という声を耳にして、一時、30%外来患者数が減りました。
数年前、ある漢方好きの小児科の先生に、「小さい子でもこんなんに混ぜると飲めるんちゃう?」って言われて、
それを参考にして漢方薬を処方したら、結構飲めるお子さんがいることを実感しました。
 最近、YouTubeの漢方jpでも勉強しています。クリニックで漢方を標榜できることを
知り、小児科、皮膚科だけでなく、漢方内科も保健所に届出しました。
現代医療で治りにくい方、何かお困りの方、ぜひ一度ご相談ください。

ヤクルトに優勝さらわれました

プロ野球 大の阪神タイガースファンです。
今年は前半から飛ばして、優勝間違いなしと思っていました。
一時、貯金20。
でも、オリンピックが終わり、後半戦失速。
2年連続最下位のヤクルトに、終盤で差し切られました。
阪神は、ヤクルトよりも4勝多く勝っていましたが、勝率で僅かに及ばず。
残念なことに、2年連続セーブ王のスワレス、大リーグのパドレスに移籍決定。
来年は、絶対の守護神が抜け、打線もイマイチ。
今後どうなることやら。

コロナのワクチン、そろそろ2回目終わります

杉戸町のコロナの集団予防接種、11月20日(土)で皆さんの2回目接種が終わります。
私も月に何度かお手伝いに行っていました。
集団免疫がずいぶんついたからでしょうか?
コロナの感染者数、ここ1ヶ月で急に激減してきました。
世の中の雰囲気、少し落ち着きを取り戻してきています。
このまま第6波が来ないことを祈りたいです。

オンライン診療

以前にも話をさせていただいたかもしれませんが、
オンライン診療を始めています。
Skypeというテレビ電話機能のあるソフトを使用しています。
こちらから画像を見ることができるので、かなり多くのことが診察できます。
状態によっては、オンライン診療では対応できなくて来院していただくこともあり得ます。
オンライン診療の利点は、患者さんがマスクを取ってリラックスできるのがいいでしょう。
当院の支払いに関しては、後払いシステムも導入しています。
薬は、希望する薬局にファックスで処方箋を送ります。
まだまだマスクの生活が続くでしょう。
多くの患者さんが、安心して診察を受けられる
オンライン診療をお勧めします。

学会の勉強続けています

コロナのワクチン進んでいますが、
まだまだ感染者の数は減らず、重苦しい毎日が続いています。
ただ、学会の講演がライブ配信、オンデマンド配信を行うようになり、
遠くの学会会場まで行かなくても最新の知識を得ることができるので、
大変重宝しています。小児科認定医の単位も、webで勉強して取得しています。
患者さんに新しい医療を提供できるように、これからも頑張る予定です。

オリンピック開催

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか?

賛否両論の中、7/23 オリンピック開幕。
水泳はイマイチでしたが、他の競技はメダルラッシュ!
スケートボードでは、10代の選手の健闘が特に目立ちました。
暗い世の中ですが、多くの感動ありがとうございます!

孫に会えた

昨年10月に孫が生まれました。でも、コロナが流行していて、娘にも孫にも会えない状況!
娘は看護師で育休中。医療従事者枠で、先日何とかコロナのワクチン2回打ち終わりました。
1週間娘と孫が里帰り!ずいぶん私にも慣れて笑うようになったと思ったら、お別れ。
帰るときは泣いてしまいました。また遊びに来てね!

近くの薬局リニューアル

クリニック至近のヘルスファーマシー薬局がリニューアルしました。
コロナ禍を一掃する明るい雰囲気です。
当クリニックも大いに刺激を受けました。
赤ちゃん着替え用のベッドを待合室内に置きました。
これから皆さんの予防接種が進んで、
早く世の中が明るくなるといいですね!

コロナのワクチン、高齢者に向けて始まります

杉戸町の高齢者に向けて、
コロナの予防接種が5/8から始まります。
私と、当院の看護師、ワクチン接種のために出動します。
当院のスタッフ、ほぼみんな、予防接種打ち終わりました。
注射の針は細く、注射の液0.3mlと量も少なく、注射自体は痛くありませんでしたが、
2回の接種ともに、翌日腫れました。腕も一時的に動かしにくくなりました。
ただ、コロナにうつりにくいという安心感は生まれています。
皆さんも、注射の順番が来たら、受けた方がいいのではないでしょうか?

花粉症

今年は、スギ花粉、かなり飛散しています。
例年に比べて、症状がひどいようです。
当院では、昨年から、スギ抗原の舌下免疫療法を開始しました。
舌下免疫療法開始した方の中には、昨年より花粉症の症状が軽くなり、楽だ、
という患者さんもいらっしゃいます。
スギ花粉症で悩んでいる方、舌下免疫療法開始してみませんか?
開始する場合は、スギのシーズンが終わった6、7月からがいいでしょう。
来年から、症状が大幅に改善するかもしれません。大きな副作用はなし。
ただ、3〜5年続ける必要があります。効果は約10年間持続します。
スギ花粉症で悩んでいる方、是非ご検討ください。

TOP